売れそうにない車やバイク

車でもバイクでも、事故車で原型がない、長期間放置してボディが錆びているなど、到底売れるとは思えないような場合もあります。ただこのような場合でも買取は出来ます。

金額車であれば、エンジンが壊れている、事故でボディが大きく変形しているなどあり、販売用には使えない車があります。これらは事故車や不動車と呼ばれていますが、一般の買取ショップでは買い取ってもらうことは難しいでしょう。しかし中には、事故車や廃車を専門に買い取っている業者もあり、そのような場所なら買取可能です。ただしもちろん、新車と事故車では、価値が違うので、査定額は大きく下がり、買取金額も低いです。

バイクであれば、これは一概にどうとは言えません。事故車や不動車は買取が可能ですが、場合によっては処分費用をいただくこともあります。事故で火災になり炎上した大型車でも高い値が付くこともあり、逆にエンジンの動かない綺麗な原付きが、ほとんど値が付かないなど、車種により違ってきます。事故車や不動車となると、車よりも、値段がどれぐらい付くかは、実際にそのバイクを見ないとわからない部分があります。ただやはり新車や中古車といわれるバイクよりも、買取金額が低くなることは間違いありません。

車やバイクの傷や汚れ

買い取ってもらうときに、車やバイクについている汚れや傷は、査定額に響くことがあります。

査定車であれば、最初に磨いて落とせる傷であるか、そうでないかを見ます。軽い擦り傷程度だと、査定にはほとんど響きません。しかしこれが、ぶつけて凹んでいるような、目に見える明らかな傷だと、査定に影響します。ただ大きな傷でも、自分で修理するのはおすすめできず、帰って査定額が下がることがあります。また、傷があれば治した方が査定額が上がることもありますが、修理代を考えると、修理代の方が高く付くこともあり、そのままの状態で査定した方が良いです。

バイクもほぼ同じですが、車よりもバイクは傷が付きやすいです。傷があればやはり、査定額は下がってしまいますが、修理しない方がよいでしょう。バイクは本体価格が元から安いことも多く、修理しても、さほど査定額は上がらず、修理代ばかりかかります。車と同じように、自分で修理すると、余計に傷が目立つことがあるので、自分での修理もしない方が良いでしょう。

汚れについては、車もバイクも、少しぐらい汚れていても、査定に影響はないです。ただしあまりにも目立つような汚れならば、買い取り依頼するまでに、洗うなり掃除するなりした方が良いです。

次ページ⇒売れそうにない車やバイク

車やバイクの買取

バイク
画像引用元 【バイクランド│バイク買取サイト

不要となった車やバイクは、買取ショップで買い取ってもらうことが出来ます。買い取って欲しいとなると、買取を行っているお店に申し込むと買取が出来ます。ただ買取前には、いくらの価値があるか査定を行い、査定額を算出し、持ち主がその査定額に納得したならば、買取となり、納得できないならば、買い取ってもらわない事になります。もしも買取を希望するとなれば、まずは査定をしてもらう、その後買い取りしてもらうという流れです

ただ少しでも高く買い取って欲しいというならば、まずはいくつかのショップに査定してもらいましょう。便利な方法として、一括査定サービスがあるので、そのサービスを使うと、1回で複数のショップに査定を依頼できます。そして査定額が揃ったら、一番査定額の高いところで、本査定をしてもらい、買い取りしてもらいます。

買い取ってもらう方法としては、車でもバイクでも、直接ショップに持ち込む他に、出張査定もあります。出張査定であれば、ショップの人が、自宅に来て査定してくれるので、わざわざショップに足を運ぶ手間が省けます。査定はショップの人との交渉でもあり、相手のペースに乗せられないように、自宅で査定してもらった方が良いかもしれません。査定前には、いくらで買い取って欲しいかと希望金額を伝えると、相手も少し考慮してくれるかもしれないです。買取後は、買取金額の支払いですが、多くのショップでは指定の口座に振り込みで支払いを行います。

次ページ⇒車やバイクの傷や汚れ