売れそうにない車やバイク


車でもバイクでも、事故車で原型がない、長期間放置してボディが錆びているなど、到底売れるとは思えないような場合もあります。ただこのような場合でも買取は出来ます。

金額車であれば、エンジンが壊れている、事故でボディが大きく変形しているなどあり、販売用には使えない車があります。これらは事故車や不動車と呼ばれていますが、一般の買取ショップでは買い取ってもらうことは難しいでしょう。しかし中には、事故車や廃車を専門に買い取っている業者もあり、そのような場所なら買取可能です。ただしもちろん、新車と事故車では、価値が違うので、査定額は大きく下がり、買取金額も低いです。

バイクであれば、これは一概にどうとは言えません。事故車や不動車は買取が可能ですが、場合によっては処分費用をいただくこともあります。事故で火災になり炎上した大型車でも高い値が付くこともあり、逆にエンジンの動かない綺麗な原付きが、ほとんど値が付かないなど、車種により違ってきます。事故車や不動車となると、車よりも、値段がどれぐらい付くかは、実際にそのバイクを見ないとわからない部分があります。ただやはり新車や中古車といわれるバイクよりも、買取金額が低くなることは間違いありません。